Luv(sic)pt.6 ft.Shing02(和訳) Nujabes

東京、西麻布出身のヒップホップトラックメイカーNujabesの楽曲,Luv(sic)pt.6 ft Shing02の和訳。

maxresdefault.jpg






Luv(sic)pt.6 ft.Shing02

I met a metaphorical girl in a metaphysical world
形の無い世界で比喩のような女の子に出会った

now you got me day dreaming, sleeping in a curl
そのせいで空想をして、丸くなって寝ているんだ

her name on my tongue, a fresh flavor, yup
彼女の名前が舌に乗れば、新鮮な味、そう

whenever she popped up, put a swirl on my cone
彼女が現ると、僕のコーンが渦巻くんだ

i used to rap like i had some marbles in my mouth
僕は口にビー玉が詰まったようにラップをしていた

but the stones turned precious when they all came out
でも石ころが宝石となって出て来たんだ

on a string of deep thought that could never be bought
深い思考の糸に繋がって、決して買えないもの

body rock don't stop, be bop to hip hop
ボディロックを、止めるな、ビバップからヒップホップ

cold as ice so I stared as it thawed to the floor,
氷のように冷たく、床で溶けるのを見ていた

what was left a shoestring budget on call
残ったのは僅かな予算と連絡待ち

then these new styles came along
新しいスタイル達がやって来て

some on to the next on some other hit, their own trip
次のヒットを求めて、彼らはトリップしに行った

colors faded on airbrushed centerfolds, dated
エアブラシされた写真集は色褪せて、古く

make you feel old and jaded
年を感じて、何も感じなくなる

the point was to make it and we made it but
成功と言う目的地は辿り着いたけれど

we didn't know how to keep it
どうやって守るかを知らなかった

like nice kicks. that wouldn't fit
足に合わない新しいスニーカーのように

only way was to box it up and duct tape it up
箱に入れてガムテープをするしかなかった

store it underneath the bed and open it up
ベッドの下にしまっておいて、たまに開けるんだ

once in a blue moon,
めったにないけど

think about a cool ending
クールなエンディングを考えながら

to a story that ended too soon
終わりが早過ぎたストーリーのために

gotta bring back the feeling
あのフィーリングを思い起こすんだ

I'll do anything not to be stuck on fiending
飢えているだけは絶対に嫌だから

a pen can be sharper than a scalpel to a patient
ペンは患者へのメスよりも鋭い

to an open heart, it's a daily operation
開いた胸には毎日がオペなんだ


after six come seven and eight
6の後には7と8

access code to the pearly gates
真珠のゲートの暗証番号

they say heaven can wait
天国は待ってくれるって言う

and you speak of fate
君は運命だと

a finale to a play for my mate
劇のフィナーレ、友のために

I see the angels draw the drapes
天使が幕を下ろすのが見える

over the earthscape
この地形へ

where the wine is the spirit of grapes
ワインは葡萄のスピリット

gotta finish what we started, so I cut the tape
始めた事を終わらせよう、テープを切る

as our records will stay on rotate
僕たちのレコードは回り続ける


you say a circle is a flawless shape
君は円は完璧な形だと言う

every part equi-distance from the center
全ての点は中心から同じ距離で




on the arc without a start or a finish
弧の上で、始点も終点もなく

a line on a loop carries weight
ループになった線は荷を運ぶ

a freight train runs unabated
貨物車は衰えず走る

views vanish from my point vantage,
見晴らしの良い景色の消失点

passages come in and out, the way I recall your antics (how I remember your antics)
君の仕草のように、詩が浮かんでは薄れる

still alive 'cause I said it
まだ生きているのは、口にしたから

a life of its own unless we dead it
僕たちが絶つまでは宿る命

till they see our name in credits
名前がエンドロールで流れるまで

a labor of love you mean slavery
愛の労働って奴隷のことなのか

surely, it's been quite savory
確かにかなり風味のある

crepe on the balcony, verbal alchemy
クレープをバルコニーで、言葉の錬金術

pure magic when she touches me
彼女が触れると純粋な魔術

I read that love is kind but it's also blind of any style
僕が読んだのは、愛は優しく、

you profess, would you be my guest (you could be my guest)
君が公言するスタイルにも盲目で,ゲストになってくれるかい

happiness is a hot potato that you can't possess for long
幸せは持ち続けるのが難しいホットポテト

just pass it on like asong
曲みたいに隣の人と分ければ良い

and I might look calm and collected at a glance
僕は表向きは落ち着いていても

but I taste the void when I'm not connected
虚無を味わっている、繋がっていない時

to the world kinetic, as opposed to static
運動している世界と、静止とは逆の

idle hands a workshop of a digital addict (a modern-day addict)
遊んでいる手はデジタル中毒の餌食

on a hot streak for inspiration is key to feed
インスピレーションの連勝記録は

the mind in need of stimulation
刺激を必要としている心のために

elevator music to the space station
宇宙ステーションへのエレベーター音楽

penthouse of stars a-blazing
スター達が燃えるペントハウスへ


after six come seven and eight
6の後には7と8

access code to the pearly gates
真珠のゲートの暗証番号

they say heaven can wait
天国は待ってくれるって言う

and you speak of fate
君は運命だと

a finale to a play for my mate
劇のフィナーレ、友のために

I see the angels draw the drapes
天使が幕を下ろすのが見える

over the earthscape
この地形へ

where the wine is the spirit of grapes
ワインは葡萄のスピリット

gotta finish what we started, so I cut this tape
始めた事を終わらせよう、テープを切る

as our records will stay on rotate
僕たちのレコードは回り続ける





この記事へのコメント